SSブログ
情報 食べ物 ブログトップ
前の1件 | -

阪急うめだ本店に“苺スイーツ”集結、“いちご摘みのバスケット”着想タルト&いちごのパイバーガーなど [情報 食べ物]

スポンサードリンク




阪急うめだ本店に“苺スイーツ”集結、“いちご摘みのバスケット”着想タルト&いちごのパイバーガーなど


阪急うめだ本店の地下1階では、いちごスイーツを集めた「あふれんばかりの“いちご”に夢中の2週間!阪急スイーツウイークス」を2024年4月10日(水)から4月23日(火)までの2週間限定で開催。


阪急うめだ本店に、春を彩るいちごスイーツが集結。クラブハリエ(CLUB HARIE)や、アンリ・シャルパンティエ(Henri Charpentier)、新宿高野(TAKANO)、ひびか(HIBIKA)、「堂島ロール」で知られるパティスリー モンシェール(Pâtisserie Moncher)など、地下1階の洋菓子店24ブランドから豊富ないちごスイーツがラインナップする。


日本人パティシエの小住匡彦がオーナーを務めるマサヒコ オズミ パリ(Masahiko Ozumi Paris)からは、丸い穴あき模様をあしらったチョコレートリングの中に、苺のムースをセットした「ガトー フレーズ プランタン」がお目見え。ムースの中には、アーモンドとアールグレイの香りが漂うシュトレーゼとしっとり食感のビスキュイを重ねている。絞りクリームのトップに配したフレッシュな苺がアクセントだ。


アンリ・シャルパンティエでは、“いちご摘みのバスケット”をイメージしたタルトが登場。中に忍ばせたイチゴジュレには、隠し味にライム果汁を使い、味を引き締めた。まるでバスケットの中に入っているかのような、たっぷりの苺も楽しんで。


クラブハリエの「パイバーガー いちご」はその名の通り、旬の苺をサクサクのパイ生地でハンバーガーのようにサンドした一品。いちごのほか、木苺のシロップで色付けしたピンク色の生クリームなどで春らしい和やかな見た目に仕上げた。


このほかにも、ア・ラ・カンパーニュ(a la campagne)の苺を使用したタルトや、シーキューブ(C3)の「いちごのミルフィーユショートケーキ」、もくもくとした形が印象的なケントハウス プリュス(Kenthouse Plus)の苺ムースなど、多彩ないちごスイーツが揃う。

詳細
「あふれんばかりの“いちご”に夢中の2週間!阪急スイーツウイークス」
開催期間:2024年4月10日(水)~4月23日(火)
場所:阪急うめだ本店 地下1階 洋菓子売場
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

メニュー例:
・マサヒコ オズミ パリ「ガトー フレーズ プランタン」901円
・アンリ・シャルパンティエ「プレミアム・パニエ 」864円
・クラブハリエ「パイバーガー いちご」994円
・ケントハウス プリュス「アミィ」810円


[わーい(嬉しい顔)]









前の1件 | - 情報 食べ物 ブログトップ