SSブログ

“まるでマンゴー”夏限定「フルーツ生トリュフ」濃厚コンポート×ホワイトチョコ、東京駅テラ・セゾンから [情報 食べ物]

スポンサードリンク




“まるでマンゴー”夏限定「フルーツ生トリュフ」濃厚コンポート×ホワイトチョコ、東京駅テラ・セゾンから


東京・世田谷に本店を構えるラ・テール洋菓子店が手がけるスイーツブランド「テラ・セゾン(Terra Saison)」から、夏限定スイーツ「フルーツ生トリュフ<アップルマンゴー>」が登場。2024年6月5日(水)より、テラ・セゾン 東京駅グランスタ店にて発売。

テラ・セゾンの「フルーツ生トリュフ」は、北海道原乳からつくるホワイトチョコレートクリームのトリュフの中に、みずみずしいフルーツのコンポートを忍ばせたチョコレート。2024年夏限定で、夏の果実“アップルマンゴー”を主役にした「フルーツ生トリュフ<アップルマンゴー>」がお目見えする。


トリュフを割ると、濃厚なアップルマンゴーのコンポートが“とろ~り”と溶けだし、まろやかなホワイトチョコレートとのハーモニーを楽しめる。また、マンゴーとフランボワーズの鮮やかなパウダーでコーティングし、“まるで小さいマンゴー”のような見た目に仕上げた。ぜひひんやり冷やして食べてみてほしい。

夏の手土産におすすめなのは、2種のフルーツの甘みをギュッと閉じ込めたジュレ「和の果ジュレ」。ジューシーな「瀬戸内産みかんと瀬戸内産レモン」をはじめ、「カシスと岡山県産ピオーネ」、「北海道産フランボワーズと広島県産サマールビー(夏いちご)」、「東北産ラ・フランスと和梨」といった4フレーバーが揃う。


フルーツ生トリュフ<アップルマンゴー>3個入 1,404円<夏季限定>
発売日:2024年6月5日(水)
店舗:テラ・セゾン 東京駅グランスタ店
・和の果ジュレ 4個入 1,944円、6個入 2,862円、9個入 4,212円
フレーバー:カシスと岡山県産ピオーネ、・北海道産フランボワーズと広島県産サマールビー(夏いちご)、東北産ラ・フランスと和梨、瀬戸内産みかんと瀬戸内産レモン


[わーい(嬉しい顔)]