SSブログ

パレスホテル東京の限定ショコラ、画家・竹久夢二が手掛けた千代紙デザインの塩チョコやミルクチョコ [情報 食べ物]

スポンサードリンク




パレスホテル東京の限定ショコラ、画家・竹久夢二が手掛けた千代紙デザインの塩チョコやミルクチョコ


パレスホテル東京から、画家・竹久夢二が描くデザインを施したショコラ「千代ちょこ-竹久夢二」が登場。2024年6月1日(土)から2025年3月16日(日)まで販売。


江戸千代紙や着物の模様など日本の伝統美を取り入れた模様を特徴とする、パレスホテル東京の「千代ちょこ」。そして、同じく千代紙や着物のデザインを手掛けていた竹久夢二。そんな両者の共通点にフォーカスし、竹久夢二のデザインを取り入れた「千代ちょこ」を期間限定で販売。



「千代ちょこ」のボックスの中には、6種類のデザインと味わいを持つショコラが並ぶ。かつて人気を博した千代紙「桜草」や「蔓草」をはじめ、竹久夢二が装丁を手掛けた画集や、雑誌『若草』の表紙絵などのデザインをショコラに施した。そして、まろやかなミルクチョコレートの「銀杏」や塩味のアクセントが効いた「アール・デコ」といったフレーバーを揃えている。


なお、今回の「千代ちょこ-竹久夢二」は、竹久夢二の生誕140年を記念した展覧会「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界」とのコラボレーションによるもの。展覧会では、長らく所在不明だった油彩画《アマリリス》をはじめとした作品や資料約180点が展示される。


パレスホテル東京「千代ちょこ-竹久夢二」
販売期間:2024年6月1日(土)~2025年3月16日(日)
場所:パレスホテル東京 B1階 ペストリーショップ「スイーツ&デリ」
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
価格:6枚入り 4,200円/12枚入り 8,000円


[わーい(嬉しい顔)]